建ぺい率

建ぺい率とは、「敷地面積に対する建築面積の割合」のことです。建物を建てる時には、建ぺい率の制限内で建築しなければなりません

例えば敷地面積が80m2あっても、建蔽率が50%だと、「家を建てるのに使える面積」は40m2です。だいたい、40~60%であることが多いです。

建ぺい率と容積率は地域ごとに細かく設定されていて、地域によっては50坪の敷地であっても延床面積25坪の小さな家しか建てられないこともあります。

設計をする上で、非常に重要なことなので、最初に確認する必要があります。

関連記事

PAGE TOP