資金計画とは

「資金計画」「自己資金」「頭金」
言葉は知っているけど、
どのように組み合わせて
資金計画を立てるかというと
意外にわからないものです。

初めてのマイホーム計画なら、
特に「資金計画」から考えてみましょう。

「条件は良い土地だけど
土地代金にお金を掛け過ぎて、
建物や外構を工夫する余裕が無い・・・」
そんな事にならないように、
まず資金計画の大枠を掴みます。

マイホーム全体の金額を知ろう!

マイホームを建てるのに
必要な費用は3種類あります。
グラフ_1

一つ目は「建設費」
これは住宅メーカにより
かなりの差がありますし、
建設費の中に含まれる項目も様々です。

二つ目は不動産業者に支払う「土地代金」
主に土地購入代金と仲介手数料です。

三つ目はその他に掛かる「諸費用」です。

これらの合計金額を明確にする事が
マイホームを建てる上で
とても重要になります。

その他に掛かる「諸費用」って?

建設費用と土地代金は何となくわかるけど
その他に掛かる「諸費用」って何?
そんなお話をよく耳にします。

諸費用と言っても
大きく分けて5項目が存在します。

1、土地に伴う諸費用
2、建物に関わる諸費用
3、借入諸費用
4、付帯工事費用
5、その他費用

無理のない資金計画

借入内容を全て理解し算出してから
お手持ちの自己資金をマイナスした分を
借入金の総合計として考えます。

しかし、エコシステムでは
自己資金を全て使うよりも
借入年数いっぱいに
借入をして繰り上げ償還をお勧めします。

理由として、
自己資金全て使うという事は
万が一に備えられなくなる事が多いのです。

毎月少しずつ積み立てたり
ボーナスの一部を使用して
繰り上げ返済をして
計画的な家計の見直しをする、
そして万が一にも備えます。

金融機関によっては
繰り上げ返済手数料が
0円の所もあります。

借入限度額ギリギリを借りて
余裕の無い生活では
マイホームを持つという
夢を叶えるだけになってしまいがちです。

本来マイホームを持つ事は、
生活を豊かにする事、
家族みんなが明るく幸せに暮らす事、
そんな場所であって欲しい。

エコシステムでは、
無理の無い計画を立てる事こそが
本当の資金計画と考えてます。

詳しくは、エコシステムスタッフに
お気軽にお問合わせください。

お客様専用フリーダイヤル:0120-757-380

相談事例多数!
メールフォームからお気軽にご相談ください。



関連記事

PAGE TOP