セットバック

狭い道でも日常生活上は「道路」と呼んでいますが、建築基準法では幅が4m以上ないと「道路」とは認められません。その道路に敷地が2m以上接していなければ、その敷地に建物の建築はできません。

そのために、自分の敷地を後退させて道路の幅を確保することを、「セットバック」と言います。

セットバックした部分は将来的に道路となる可能性がありますので、建物や工作物を建築できません。

関連記事

PAGE TOP